先発の頭数を何とかしなければ・カープについて妄想的に語る

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先発の頭数を何とかしなければ


黒田博樹投手の残留は嬉しいし今後5、6年はエースは安泰だ。

しかし北別府学投手、大野豊投手、川口和久投手がいたときを最後に3本柱を確立できない。北別府投手が引退、川口投手の移籍、大野投手のストッパーの転向で投手王国が崩壊してその後毎年ある程度計算できる先発投手は佐々岡真司投手と黒田投手だけだった(と勝手に思ってる)。黒田投手が現役のうちに次の世代を担う投手を発掘あるいは育成しなければ。
Copyright © 広島CARPの優勝を信じて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。