開幕勝利!<阪神1─4広島>・カープについて妄想的に語る

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕勝利!<阪神1─4広島>


2003年から広島カープの開幕投手を任されている黒田博樹投手は去年まで2勝1敗で勝利は
すべて完投していたが今年は7回1失点と完投勝利とはいかなかったが流石に黒田開幕の勝率がいいですね。
昨年も6回無失点で勝ち星はつかなかったがチームは黒田が開幕投手をするようになってから
4勝1敗、なのに最終成績はBクラスほとんど5位で2005年は最下位だ。開幕勝利の波に
乗っていけるだけの2番手、3番手の投手がいないということだ。

開幕3連戦の残りの2試合で投げる2投手の投球内容が勝利よりも気になるところだ。
先発投手が崩れて勝っても3本柱がしっかりしてないと長いペナントレースを考えると
ここ数年と同じ最終結果となってしまうように思う。


なんだかんだといっても開幕勝利は気持ちいいし、なんといっても同率とはいうものの
広島カープが1位になるんだから。


以下引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000006-nks_fl-base


広島が先発黒田の力投で開幕勝利を飾った。5年連続開幕投手のエース右腕は余力を残しながら7回1失点の好投だ。「不安だった。やるしかないと吹っ切った」。昨年オフにFA権を取得しながら宣言せず、残留。チームに勇気を与えた男が開幕星も運んだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。