広島東洋カープの新外国人助っ人は元中日のアレックス・オチョア・カープについて妄想的に語る

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島東洋カープの新外国人助っ人は元中日のアレックス・オチョア


アレックスというのは知っていたが、オチョアだったんだね。
強肩で打撃もまずまずって印象の選手だったけど、オリックスのローズのように
活躍してくれればいいんだけどね。ホームランを期待するのには無理があるけど。


中日時代にくらべるとかなり年俸が下がったが、出来高満額めざして打ちまくってちょうだい
アレックス・オチョアさん。久々の外国人野手の登場で広島打線に火がつけば最高の補強と
なるのだけど。


広島に入団が決まった元中日アレックス・オチョア外野手(35=レッドソックス傘下3A)が20日、広島市民球場内で会見に臨んだ。スーツ姿のアレックスは「また日本でプレーできる機会を与えてもらい、本当にうれしい。持ち味の全力プレーを見てほしい。チームに貢献したい」と笑顔で話した。背番号は43。1年契約で年俸は15万ドル(約1800万円)プラス出来高払い。21日の練習から合流の予定だ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000015-nks_fl-base

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。