広島東洋カープ、2007年シーズンは終了?・カープについて妄想的に語る

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島東洋カープ、2007年シーズンは終了?


広島東洋カープが交流戦を終えてセ・リーグのチームとの対戦になって流れが変わることを期待したがダメでした。

ここで巨人をあいてに広島カープが3連勝は無理とは思っていたが第1戦がこの有り様だと勝ち越しは無理っぽいな。間が空いていたので黒田の先発を期待していたが・・・・

それにしても広島打線は終わってるな。アレックスの2安打も本当なら嬉しいのだけどあまり喜べない大敗だ。

広島カープも10年くらい前は打率も打点もさらに盗塁もリーグ1位だったときもあったがまさに今は昔といったところか。緒方孝市のような盗塁を出来る選手はいないのかな、はっきりいっていまの広島カープには特徴がないんだよな。打てないし、投手は抑えられないし、走れないし、守れない、その中で走塁と守備はなんとかできそうなんだけどな

打線に良い選手が揃っている間に投手陣を建て直せれば優勝も近いかなと思っていたが、
10年も経ってしまって投手陣は相変わらずで、打線で生き残っているのは前田智徳と緒方だけで江藤、金本はFAで出て行き、野村謙二郎は引退、前田は去年の成績を見るとまだ頑張って
いるが緒方はここ数年故障などで低迷してる。そして打撃技術は年齢を重ねても衰えないとどころか、ここ5年は02年の.290を除けばすべて軽く3割を打ち、本塁打も20本以上も打ってきた前田智徳に衰えの兆しか体が悲鳴を上げているのか精彩を欠きだしてる。

もう昔を懐かしむことしかできなくなってきているので、巨人との残り2戦なんとか連勝して
もう少しだけ広島カープがクライマックスシリーズ出場する望みを持たせてくれ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000049-nks_fl-base

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。