投打の軸のいない広島カープのシーズンが始まった!・カープについて妄想的に語る

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投打の軸のいない広島カープのシーズンが始まった!


黒田、新井と投打の主軸がいなくなって戦力的にはプロ参戦初年度の楽天くらいの戦力もしくはそれ以下かもしれないこの戦力でどう戦っていくのか。今年の広島カープはみどころがてんこ盛りって感じがする。

新井の穴は栗原健太が昨年と同じくらいの成績を残してくれれば十分うまりそうだが、近年の広島カープの低迷の原因は投手なので黒田の12勝を補ってくれそうな投手がいないのをどうするか、大竹が負け星を減らしてくれれば黒田の穴は埋まりそうだがそのあとがいない、だれかキャンプ中に出てきてくれないと。

広島の合同自主トレが15日スタートした。キャンプ地の沖縄に先乗りした梵、嶋ら主力数名を除く選手が広島・大野練習場で約2時間、ランニング、ノックなどで汗を流した。阪神にFA移籍した新井に代わり今季から選手会長に就任する倉は「みんな練習してきたなという顔をしている。キャンプは初日から競争なので、競争に勝てるように自主トレでトレーニングを積んでほしい」と話した。

この合同自主トレから目を引く選手が表れてくれるとうれしいのだけど。

後今年の自分の中での最大の注目はやっぱり大リーグ・ドジャースに入団した黒田の活躍を見ること、広島カープのエースがどれだけ大リーグで通用するのかかなり楽しみだ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080115-00000003-nks_fl-base

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。