広島カープ・カープについて妄想的に語る

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島カープを優勝に導いた佐々岡真司引退


大野、川口、北別府の高齢化してきたときに佐々岡真司は颯爽と現れて一年目から13勝、二年目で最多勝、最優秀防御率で広島カープを優勝に導き最優秀選手、沢村賞にも選ばれた。まさかこの後ずっと優勝から遠ざかるとは思ってもみなかったが。

続きを読む

前田智に名球会ブレザーが贈られた


前田智は先日に広島県民栄誉賞も受賞してプロ野球での2000本安打とはすごいことなんだとあらためて思い知らされた。

会長の金田正一と広島カープOBの山本浩二が前田智にブレザー届けに参上。

続きを読む

前田智徳が地元で最高の状況で2000本安打達成!!


前田智徳がついに2,000本安打を達成!!

「孤高の天才」が、広島球場を埋め尽くした2万9541人の前で泣いた。広島前田智徳外野手(36)が史上36人目の通算2000安打を達成した。残り1本で迎えた中日戦。8回2死満塁で回ってきた第5打席で右翼線に2点適時打を放った。広島生え抜き選手では衣笠祥雄、山本浩二、野村謙二郎に続き4人目の快挙。両アキレス腱(けん)の負傷と闘いながら、なお打ち続ける不屈のバットマンがプロ18年目、1895試合目でたどり着いた偉業だ。

続きを読む

前田智徳の2,000本安打だけが広島カープの今季残りの希望


前田智徳が8月12日に通算1000打点を達成して、その勢いがあったのかどうか分からないけどその試合から4連勝した広島カープ、まあその前に3~7日にかけて4連敗しているのでとくに喜びのない連勝でしたが・・・

続きを読む

広島カープの自力Vの可能性0


広島カープの自力優勝の可能性が完全にゼロになった。まあこの状況で自力で優勝なんてありえないですけどね、上のチームが負けまくってくれればチャンスがあるのだけど最下位ではもうどうしようもないですな。

続きを読む

広島カープまた定位置の最下位に


広島カープが結局交流戦後の最初の3連戦で1勝2敗で借金増やしてしまった。巨人戦だった
とはいっても借金が2桁の状況では負け越しは避けたかった。

それにしても、9回までは勝利を信じていただけに、永川の誤算はきつかったな。前日もなんとか
セーブを上げただけできっちり抑えたわけではなかったから、ランナーをためた時点で投手交代
を考えて欲しかったぞブラウン監督。

続きを読む

交流戦終了後の巨人戦第二戦何とか勝利、次の試合が広島カープには重要だ


黒田先発で期待はしていたけど、まさかのか今の巨人打線だと仕方ないのか6回4失点で
終わったと思ったが打線が何とか逆転して、交流戦後の初の3連戦で貯金の可能性を残し
ました。

続きを読む

広島東洋カープ、2007年シーズンは終了?


広島東洋カープが交流戦を終えてセ・リーグのチームとの対戦になって流れが変わることを期待したがダメでした。

ここで巨人をあいてに広島カープが3連勝は無理とは思っていたが第1戦がこの有り様だと勝ち越しは無理っぽいな。間が空いていたので黒田の先発を期待していたが・・・・

続きを読む

交流戦の最後もきっちり負けました。


1-8だったが結局打線がダメでした。7回までは1-2だったんだもんな点取れよ。

7回まで7安打、敬遠を含む2つの四球でなんで1点しか取れないの??

そうだ得点圏打率が悪いんだ。と思いしらべてみると主力打者は嶋、梵以外はみんな3割か
悪くても2割後半じゃないの??分けわかんないな、なんで得点できないのか。

続きを読む

黒田が広島カープにいなかったらと思うとゾッとする


黒田が連敗を6で止めてくれたぜ黒田自身が2連敗中だったからここまで負けまくったと言えるわけで黒田がいなければと思うと恐ろしいな。

続きを読む

広島東洋カープの新外国人助っ人は元中日のアレックス・オチョア


アレックスというのは知っていたが、オチョアだったんだね。
強肩で打撃もまずまずって印象の選手だったけど、オリックスのローズのように
活躍してくれればいいんだけどね。ホームランを期待するのには無理があるけど。


続きを読む

広島東洋カープ、残り2試合を残して交流戦最下位決定とは・・・


予定では5つぐらいの貯金でおわるはずだった交流戦がなんだこりゃ!4つしか勝てないって
ありえないでしょう。

打線は相も変わらず打てないのに加え交流戦前まではけっこう良かった投手陣もいつの間に
やら崩壊して交流戦最低の防御率となってはありえないことも起こってしまって当たり前か。

続きを読む

広島東洋カープ、交流戦惨敗


もう悲しいくらい打てないな

一時期は投手がダメだったが今年は投手が今までになく頑張っているのに打線がとんでもなく
打てない。

これは、バランスの悪いスカウトでの補強の失敗なんだろうな。山本浩二、衣笠祥雄のあと打線が寂しくなったあと次の世代の打者が必要で野村謙二郎、江藤、前田などがでてきて打線に
厚みがでたが今度はエース級の投手がどんどん引退や力が落ちてきてあわてた感じで、今度は
ドラフトでどんどん投手を取り出した結局今でもがんばっているのは黒田だけ、そして打者も
年齢が上がってきてその下があまり育たずにこの結果って感じがする。

続きを読む

広島東洋カープまさかの5割復帰


中日戦で2連敗の後なんとか3連敗を免れる1勝をてにして横浜戦で勝ち越せればと思っていた
ら先発投手の大島、佐々岡が打ち込まれ連敗し最後の砦の黒田も5回持たずに降板して
終わったと思ったが打線が奮起してなんとか3連敗は阻止、1勝2敗ペースでは簡単に連敗
してしまう近頃のカープではもうダメかと思ったがもうそろそろ阪神に負けるころと思っていたが
マジに今年は相性がいいみたい阪神戦に8連勝で横浜3連戦の最後で1勝して阪神3連戦で
3連勝しめて今月2度目の4連勝で5割復帰してしまったよ。

続きを読む

なんとか踏ん張ってるが・・・


4月の下旬からゴールデンウィークまでの4連勝して1敗のあとまた4連勝でなんとか5割まで
戻したがBクラスの常連となってからは連勝分をすぐに吐き出して借金生活のままシーズンを
終えることが定番になっているのでここから上にいくか下に向かうか注目。

続きを読む

投手陣の失点が少ない今が白星を重ねる絶好機なのにな


現在防御率2.60はセリーグのみならず両リーグ合わせてトップという思ってもみない結果なのに
打てない、チーム打率は悪くないのに得点にならないのはチャンスに打てていないということか。

続きを読む

開幕勝利!<阪神1─4広島>


2003年から広島カープの開幕投手を任されている黒田博樹投手は去年まで2勝1敗で勝利は
すべて完投していたが今年は7回1失点と完投勝利とはいかなかったが流石に黒田開幕の勝率がいいですね。
昨年も6回無失点で勝ち星はつかなかったがチームは黒田が開幕投手をするようになってから
4勝1敗、なのに最終成績はBクラスほとんど5位で2005年は最下位だ。開幕勝利の波に
乗っていけるだけの2番手、3番手の投手がいないということだ。

続きを読む

前田智徳開幕微妙3番の代役ブラウン監督模索


重症で前半戦絶望なんていう最悪の事態にならずによかった。

22日にはもうリハビリを始めて、ランニングやマシン打撃をこなした模様。50球ほどだったが
マシン打撃ではフルスイングしていたらし。怪我が軽くて体が動いているならいいけど無理は
してほしくない。

開幕戦には間に合わなくても、代打でこつこつにあと94本と迫った2,000本安打に着実に
向かっていってもらいたい。

代役の3番打者に嶋や緒方が上がっているが、彼らはどちらがなってもやってくれるはず
彼らが繰り上がって空いた打順を埋める若手や中堅の選手の頑張りに期待。

続きを読む

ここに来てカープ怪我人ちらほら


ふとももかぁ~、アキレス腱でなくてよかったがちょっと心配。オープン戦後半に差し掛かって
けが人がチラホラ出てきてる。井生崇光外野手もふくらはぎを痛めたらしいし、体のメンテは
しっかりしときましょう。

ここまでのキャンプで投手は長谷川の好投がたのもしいし、野手では尾形の復活はカープファン
にはうれしいことだが、梵はドキドキじゃないのかなちょっと不調が長引けば尾形が外野から
やってくるかも、もうそれはないかな?

続きを読む

大竹寛には絶対頑張ってもらわねば


課題をもって投球に制限をもうけて5回途中までもったということは、制限なく必要と思ったときに
スライダーを投げれていれば7、8回はもったと思いたい、いや絶対にそうに違いない。

松坂のように、いろいろチェックしながらの投球ということで信じているぞ未来のカープの中心
投手よ。

続きを読む
Copyright © 広島CARPの優勝を信じて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。